ブラックと多重債務

総量規制前はブラックと多重債務は別物でしたが今ではほぼ同じ位置付けになってますね
 
総量規制前の多重債務は概ね5件以上の借り入れがある方が対象になっていた感があります
 
しかし、今では僅か3件程度の借り入れで多重債務者扱いにされるようです
 
まあ、総量規制で年収の三分の一以上の借り入れが出来なくなったので仕方ないかも知れませんがね
 
年収300万の方で借金の総額がMax100万円なので3件借り入れてるとしてそんなもんなのかなと・・・
 
多重債務と判断されると銀行ローンや大手金融業者では1円も借り入れる事は出来なくなります
 
街金融ではその街金融の判断で即日審査即日融資を行う業者もありますがやはり厳しくなりますね
 
そうなると多重債務者もブラックもほぼ同じ扱いと考えて良いと思います
 
しかし、この程度ならまだまだ借り入れる事は全然大丈夫だったりします
 
ただ、それ以上借り入れて本当に毎月の支払いをしながら普通に生活が出来るのかが問題です
 
普通に生活が出来なければ更に借り入れをしてますます生活が苦しくなってしまいます
 
そんな方が増えすぎたので総量規制が定められたのですがこれは管理人的にどうかと思いますね
 
年収の三分の一の額までしか借金出来ないとなればちょっと酷いかなって気がするのです
 
そうそう簡単に国から借りたりする事も出来ませんし夢のある方はどうすれば良いのかなと・・・
 
人間、どうしても何か夢を実現しようとすればお金は絶対に必要になってきます
 
世の中、元銭無しでなんでも出来るほど甘い物ではありませんからね
 
簡単に多重債務者扱いされる一方で闇金やソフト闇金、個人間融資みたいなのをのさばらせ続けてるのは矛盾してますよ
 
総量規制みたいなのがなければ闇金やソフト闇金のような違法業者の暗躍は阻止出来るのにと思います
 
今では僅か3件の借り入れで多重債務者扱いされるような時代です
 
借り入れが0なのに一日に何件かの申し込みをしただけで申し込みブラックにされてしまう時代です
 
世の中が便利になればなるほど締め付けも厳しくなってきますね
 
まあ、その代わりにファクタリングみたいな新しいものも登場してくるのでしょうけどね
 
なんにせよ多重債務者扱いやブラック扱いされるとどこの銀行ローンや大手金融業者も1円も貸してくれません
 
それは変わりのない事実なので皆さんはくれぐれもご注意ください
 
本日もお疲れ様でした
 

 

広告リンク