申し込みブラックと金融業者

ブラックと言っても何種類何段階もありますが概ね大きく2種類と考えて良いでしょう
 
本日はこの大きな括りのブラックについてご説明しようと思います
 
一つ目は複数社の金融業者から既に融資を受けている状態で相当ヤバい状態
 
これが世間で言われているノーマルなブラックに当たります
 
もう一つは一日に大手金融業者や銀行ローンに何社も融資の申し込みをした為に陥る申し込みブラックです
 
この、申し込みブラックは仮に今現在どこからも借り入れてなくても一日に複数社に申し込むとなってしまいます
 
結果、どこからも借りていないホワイトな状態にも関わらず融資を受ける事が出来なくなるのですね
 
大手金融業者や銀行ローンに融資を申し込む場合はこの申し込みブラックに注意しなければいけないのです
 
一方、街金融は自社審査や独自審査で即日審査即日融資を行うので申し込みブラックは一切関係ありません
 
大手金融業者に比べ知名度不足等のハンデがあるので街金融は柔軟な審査と融資で対抗しているのです
 
大手金融業者で融資を受けたい場合は申し込みブラックにならないように細心の注意が必要です
 
目安として一日に絶対に2社の申し込みで止めて絶対に3社目は申し込まない
 
これは厳守すべきです
 
銀行ローンは1社
 
大手金融業者は2社
 
これが申し込みブラックにならないようにするギリギリのラインと考えて下さい
 
街金融に関しては一日に何社申し込んでも問題はありません
 
街金融は申し込みブラックに関しては即日審査即日融資の弊害にならないからです
 
街金融が銀行ローンや大手金融業者のように厳しく制限していると貸付が出来なくなるからですね
 
管理人目線では申し込みブラックなら先ずは申し込みブラックの記録が消えるのを待ってしかる後に銀行ローンや大手金融業者に申し込むのが一番良いと思います
 
街金融は柔軟審査で借りやすいのですが大きな金額を借りるのは難しい部分があるからです
 
更に銀行ローンや大手金融業者は~日間無利息というサービスも実施しています
 
お金が入る当てがあるのならば絶対に銀行ローンや大手金融業者の方がお得です
 
その、お得な銀行ローンや大手金融業者のサービスを受けるなら絶対に申し込みブラックになってはいけません
 
せっかく、貴方に返済能力があるにも関わらず申し込みブラック状態では借り入れ自体が不可能ですからね
 
慌てて申し込まず各金融業者の広告を見て自分に合ったところに最小限の申し込みをする
 
これが賢い即日審査即日融資への流れだと管理人は思います
 
皆さん、本日もお疲れ様でした

広告リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です